Windows PowerShellで複数のWebページからファイルを一括ダウンロードする方法

複数のWebページからファイルをダウンロードしてくる作業を自動化したい!と思い様々な手段を検討した結果・・・環境構築せずWindows10の標準で使えるPowerShellを使うことにしました。

具体的に見ていきます。まず、Invoke-WebRequest(インターネット上のWebページからコンテンツを取得します。)コマンドレットを使用します。

Invoke-WebRequest (Microsoft.PowerShell.Utility …

Invoke-WebRequestの後は、ダウンロード元のURLを記述します。

以下は当ブログに存在するpdfファイルを指定しています。

Invoke-WebRequest “https://yajin.blog/wp-content/uploads/2020/05/LY2.0-MD-C510-instruction_JP.pdf”

その後、OutFileで出力先のディレクリーとダウンロードしたいファイル名を記述します。

-OutFile “C:\Users\yajin\LY2.0-MD-C510-instruction_JP.pdf”

メモ帳などに上記のコードを貼り付けて、ここではtestと命名して、拡張子はps1、「test.ps1」で保存します。

ファイルを右クリックして「Power Shellで実行」をクリックすると、「LY2.0-MD-C510-instruction_JP.pdf」がローカルディスクの「yajin」フォルダに保存されます。

以下のように一つのps1ファイルに4つの記述を書けば複数のWebページから任意の場所へファイル保存することができます。また、Webページだけではなく、4つめの例のようにローカルディスクCから別フォルダへファイルをコピーすることも可能です。

#pdfダウンロード
Invoke-WebRequest "https://yajin.blog/wp-content/uploads/2020/05/LY2.0-MD-C510-instruction_JP.pdf" -OutFile "C:\Users\yajin\LY2.0-MD-C510-instruction_JP.pdf"
#jsダウンロード
Invoke-WebRequest "https://s.yimg.jp/images/top/orion/20201207/bundle_20201207.js" -OutFile "C:\Users\yajin\bundle_20201207.js"
#gifダウンロード
Invoke-WebRequest "https://www.google.co.jp/logos/doodles/2020/december-holidays-days-2-30-6753651837108830.3-law.gif" -OutFile "C:\Users\yajin\Desktop\gif\december-holidays-days-2-30-6753651837108830.3-law.gif"
#ローカルディスクCからtest.txtをコピー
Invoke-WebRequest "C:\Users\yajin2\Desktop\test.txt" -OutFile "C:\Users\yajin\Desktop\txt\test.txt"

コメントする

CAPTCHA