アナ・キーゼンホファー選手の東京2020オリンピック女子個人ロードレースでの自転車などの走行データ

東京2020オリンピック女子個人ロードレ―スの金メダリスト アナ・キーゼンホファー選手の自転車などの走行データについて調べてみた結果です。※本ページのリンク先は、外部ページのため、リンク切れになる可能性があります。予めご了承ください。

【NHK】計算通り?数学者がまさかの金メダル獲得! | 自転車 | 女子 個人ロードレース | 東京オリンピック

ロードバイク

スコットのADDICT RC PRO?ぽいです。(間違っていたらごめんなさい。)

なぜなら、フレームの形状、色が同じ、DURA-ACE Di2ぽいからです。標準のタイヤは、700×28Cのサイズが装着されているようです、フレームが対応している最大タイヤ幅は不明です。シートポストは、あまりオフセットしていないのですね。

何だか色々カスタムされてます。リアディレイラーは、ビックプーリーが付いてます。クランクは、DURA-ACE(FC-R9100)ではない5アームのものに換装されているようです。

アウターローで坂を登るアナ・キーゼンホファー選手と自転車

ヘルメット

これの白です。個人的にカスクのヘルメットは、軽量でキノコ頭になりにくいデザインで格好いいと思います。

KASK PROTONE

速さ計算

走行距離:137km

優勝タイム:3:52:45

速さ:35.31686km/h

ケイデンス

レースの一部始終を観ました。ケイデンス(1分間のクランク回転数)があまり落ちず一定です。リアルスタートでスタートダッシュして逃げ切っての優勝です。これは実力だと思いました。(リアルスタートする前は、もっとも後方を走っています。)

フルタイム2020東京2020オリンピック女子個人ロードレース

計測方法は、上記の動画から、10秒間のペダル回転数を計測しました。大体こんな感じでした。

リアルスタートダッシュ:19

登り:16 

平地:17

下り:18

その後、1分60秒なので、6を掛けると・・・ケイデンスは以下です。

リアルスタートダッシュ:114

登り:96rpm

平地:102rpm

下り:108rpm

結果、ケイデンス96~114rpm位で走っていると考えられます。

ペダル1回転で進む距離

上記の結果から、平地でのケイデンス102rpm、時速35km/hと仮定した場合、ペダル1回転で進む距離は、

  5.72mでした。

転がり及びペダル回転数から走行速度を計算する計算器

さらに実際に装着されているタイヤ幅は不明ですが、標準のタイヤ幅700×28cのため、外径678mmと仮定します。

自転車のタイヤ及びリム寸法

ペダル1回転で5.72m進もうとした場合のギア歯数の前後の組み合わせは、こちらも不明ですが、コンパクトクランク50T、タイヤ外径678mmとした場合、リアスプロケット18Tで5.9m、19Tで5.6mでした。

多段転がりシミュレータ

その他

・基本的にボトムブラケットを握っています。たまに下ハンドルです。

・ユニフォームの色は赤白です。

レース前の冒頭で気温33度と表示がありました。服の色で表面温度が変わるようなので、衣服内温度などの変化により体調に何かしらの影響があるかもしれません。

熱中症予防に効果的な服の色は?表面温度は20℃の差

ライダーが身体能力を効率良く発揮できる理想的な衣服内温度は、37°Cであることが研究により明らかになっています。

シマノキープ37°Cのコンセプト

シマノ サイクリングジャージ ブレイカウェイジャージ

コメントする

CAPTCHA