テクトロ キャリパーブレーキのシュークリアランスの調整方法

テクトロのキャリパーブレーキの調整方法です。説明書に書いてある内容です。

調整したのは、R340だと思っていたのですが、取り外して裏側見てみると「R540」とある代物です。

キャリパーブレーキ本体を正しく取り付けて、ブレーキシュー(R55C4、R50T2のどちらでも)クリアランスを調整すれば結構良く効きます。

R55C4

R50T2

シマノBR-R451説明書、テクトロのキャリパーブレーキの説明書が参考になります。

(アーチの動き方は、BR-R451の説明書が図解で分かりやすいです。)

リムとブレーキシューのクリアランスは、説明書にあるように3~4mmにします。

下記、2箇所でリムとブレーキシュー間のクリアランスを調整できます。

●センタリング調整ネジ(六角レンチ2mm)

右に回すとアーチが左に動きます。左に回すとアーチは右に動きます。

画像のネジは出すぎています・・・

・ケーブル調整ボルト(手で回します。)

右に回すとアーチは外側に広がります。左に回すとアーチは内側に狭まります。

すみません。書いておきながら何ですが、上記説明わかりにくいですね。

繰り返しになりますが、シマノBR-R451と同じ方法でブレーキシューのクリアランスを調整できます。このマニュアルは、図解がありわかりやすく参考になると思います。

シマノBR-R451/BR-R450キャリパーブレーキ取扱説明書

コメントする

CAPTCHA