ロードバイクに短いステムを付けて走った感想

元々80mmのステムを付けてましたが、ブラケットを握った時に腕の関節が張っている感じがするので、少し曲げたほうが楽に走れるようになるかもしれないと思って、極端に短い35mmのステムを付けて、5分程近所を走ったのですが、ダメでした・・・

確かに、身体にハンドルが近づいて曲るようになったのですが、むしろ腕を伸ばさないと走りにくいのです。

Bazooka(バズーカ) SHORTYステム 31.8 /35mm ブラック

数か月後、45mmのステムを試してみました。今度はしっかり距離にして60キロ程走ってみました。

以前(35mmのステムを試した時)と条件が違いますが(サドルが違ったり、高さが違います)、上体が上がって楽になった気がします。しかし、前傾が浅くなったので、体重で押し込まず、足でペダルを回す感覚が強くなりました。また、30キロ位走ったら何故か首の近くの右肩が痛くなりました。

kalloy(カロイ) アルミステム 自転車 ショートリーチ ブラック 重量:125g(45mm) クランプ径:φ31.8mm コラム径:オーバーサイズ アングル:0度

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA