キッチンマジックリンつけかえ用でSRAMのスプロケットが綺麗になるのか試してみた

チェーンやスプロケットにマジックリンの泡を「シュッシュッ」として、綺麗になりました~というのは、Google検索で調べてみると結構出てきますが、本当に綺麗になるのか試してみました。

マジックリン ハンディスプレー つけかえ用

本体の裏側にいろいろ書いてあります。

アルミ製品(変色することがある)

<使えないもの>●家具、フローリング床、水がしみこむもの ●銅・しんちゅう・亜鉛鋼板製品

下記のページを確認すると、今回綺麗にするのはSRAMのスプロケット(SRAM PG850 8S 歯数12-26: 12, 13, 15, 17, 19, 21, 23, 26)の材質は、どうやらスチールのようです。

Sram PG-850 Cassette 8s (11-32)

そのスプロケットを取り外した自転車はこちらです。

ロードバイクGIANT DEFY3(2012)の魅力

そして、肉抜きされているため、同じ歯数ではありませんが、シマノ8速(CS-HG50-8 13-26T このページによると、334gあるようです。)より100g以上も軽量です。

シマノ CS-HG50-8 8スピード カセットスプロケット

(SRAM PG850 8S 12-26

成分:界面活性剤(1% アルキルアミンオキシド)、泡調整剤、アルカリ剤

液性:アルカリ性

成分はアルカリ性です。この記事によると11製品中「マジックリンハンディスプレー」は、もっとも油汚れが落ちたそうです。

万能洗剤は幻想。とは言いませんが 結局、マジックリンで十分でした。

材質的にも大丈夫そうで、油汚れも落ちそうなので、社外品のスプレーノズルを取り付けて「シュッシュ」してみます。

こんな感じで汚れています。

シュッシュして、5分以上放置します。(使用上の注意にも書いてありますが、換気をよくするが良いです。むせました。)

段々、汚れが落ちてきました。

水で洗い流した後に近くで見てみると、結構綺麗になりますが、まだ黒い油汚れが残っています。

もう一度、シュシュして5分以上放置します。(1度目より泡が少なかったです。)

水で洗い流してみてみると、若干まだ黒い部分が残っています。もう少しで落ちそうなのでもう一尾シュシュします。

3度目のシュシュ(たくさん泡かけました)です。5分以上放置します。

水で洗い流します。そして、ついに綺麗になりました~。値段も安いので、もう自分には、これが良さそうです。

以上、SRAMのスプロケットは綺麗になりましたが、チェーン( KMC Z8.3 116リンク(1/2×3/32) )は、残念ながらマジックリンでは綺麗になりませんでした↓
シングルギアを取り外して、SRAMのカセットスプロケット(PG850 8S 12-26T)を取り付け

コメントする

CAPTCHA