ロードバイクGIANT DEFY3(2012)の魅力

ネット通販で購入した中古のGIANT DEFY3(2012)についてレビューします。CONTEND2(2021)に似た仕様で、ロードバイクのエントリークラス(初心者向け)として位置付けられています。

42,900 円(ヤフオクでしたらもっと安く買えるかもしれません。)というロードバイクとしては低価格で購入しました。中古にしては綺麗で状態が良い車体でした。恐らくドノーマルです。そして、フレームにやたらと「GIANT」のロゴがあります。自転車はランニングより足の負担が少ないので助かります。

フレーム

ALUXX-Grade Aluminum(アラックス グレード アルミニウム)  6061アルミ合金のスローピング・フレーム(トップチューブが下方に傾斜)です。コンパクト・フレーム・デザイン!乗り心地は悪くありません。以下の特徴、エピソードがあるようです。

ジャイアントは、自転車界のカリスマデザイナーで、空気抵抗の神様と言われる英国人技術者、マイク・バローズとアドバイザー契約を結び、風洞まで作って実験を行った結果、「スローピング」のほうが空気抵抗を減らせるし、材料も少なくできるので軽量化にもつながるという結論を得た。このスローピング・フレームは坂道を登るために行う「ダンシング」にも適しているという利点もあった。 

 ただ、当時の自転車業界から嘲笑に近い反応が返ってきたという。それは、長く続くいた伝統や美的感覚に優れている「ホリゾンタル」に比べて、「スローピング」はマウンテンバイクのようで、恰好が悪い、という価値観もあったようだ。

 しかし、新興勢力であるジャイアントは、既存の価値観に拘泥する必要はなく、自らの技術的な確信によって、1998年からスペインのオンセチームのスポンサーとなり、「スローピング」をひっさげてシール・ド・フランスに参戦したのである。

銀輪の巨人 P71より引用

シフター・ディレイラー・ブレーキ(サブレバー付き)

SHIMANO 2300の8速です。(このコンポーネントの後継がClarisのようです。)このシフター、TOURNEY(A070)のように、オプティカルギアディスプレイ(何速にギアが入っているのか視覚的にわかります。)

また変速は、リア:8速(26T)→7速(23T)→6速(21T)・・・、フロント:2速(50T)→1速(34T)時は、親指でポチポチします。リア:1速(12T)→2速(13T)→3速(15T)・・・フロント:1速(34T)→2速(50T)時は、ブレーキレバーを内側に押し込みます。そのため、下ハンドルを握っての変速はできませんが、レバーが独立しているため変速しやすいです。

シマノ ユーザーマニュアル デュアルコントロールレバー(プッシュタイプ)

ネット上で触覚と呼ばれているシフトケーブルです。アウターケーブルが外に飛び出しているため、外観はスッキリしませんが、シフトケーブルの交換時にケーブルが交換しやすく、ハンドル内に無理やり曲げて納めないため、ケーブルが解れにくいのではないかと考えられます。

ギアはSRAM PG850 8S 12-26T(12, 13, 15, 17, 19, 21, 23, 26)です。

リアディレイラーRD-2300の仕様です。

リアのギア比が最大ギア26Tのため平地走行向けです。

トータルキャパシティー:35T以下

リア最大ギア:26T

リア最小ギア:12T

フロント歯数差:22T

TEKTRO R340というブレーキが付いています。ブレーキレバーを握ってもあまり効かない感じです。(ブレーキシューが減っている、クリアランスの調整ができていないのも要因としてあります。)しかし、サブレバー(初心者っぽい装備ですが)だと握り込めるため、よく効きます。街中だと上ハンを握って、上体を起こしたままでブレーキも直ぐに引けて、クロスバイクぽく乗れるため便利で安全です。

そして、ブレーキシューをR55C4に交換して、クリアランス調整もしたので、「グニュ~」から「シュー」とブレーキが効くようになります。

R55C4 

TEKTRO R340のP453ブレーキシューをシマノR55C4に交換したお話し

BR-R451に付属していたR50T2に交換しても「シュー」とドライ時の制動は十分良く効きます。R50T2もっと効かないだろうと勝手に思っていたので、意外でした。

TEKTRO R340のP453ブレーキシューをシマノR50T2に交換したお話し

タイヤ

KENDAのタイヤです。最大空気圧は125psi(8.5bar 850kpa)です。自分の体重だと6bar位にすると乗り心地が良くなりますが、高圧7bar以上にすると路面抵抗が減るためか更に速く走れます。(ただ、空気入れる時は、体重掛けて押し込まないと空気入りません。)この空気入れを使っています。空気圧メーター付き(bar、psi)英式、米式、仏式バルブ対応の多機能な空気入れです。

BV 自転車空気入れ

ペダル・サイクリングシューズ

ペダルは付いていなかったため、シマノSPDペダル PD-T421、サイクリングシューズは、シマノCT5を使用しています。

シマノSPDペダル PD-T421

シマノCT5

初めて60キロ走った時に3度位落車しかけましたが、クリッカーのため少しひねるとすぐにペダルを外せるため、落車しませんでした。CT5の靴ひもは、1年2か月程使っていますが、今まで乗車時に緩んだことは一度もありません。

コメントする

CAPTCHA