ロードバイクのフロントから異音がするので原因を探る、シートクランプの締め付けが原因だった・・・

GIANT DEFY3のフロントから異音がするめ原因を探ります。

ロードバイクGIANT DEFY3(2012)の魅力

異音がするときは・・・

・サドルに座っている時、ペダルを漕いでいない、漕いでる(漕いでいる時の方が音が大きい気がします。)に関わらず音がする。(逆にペダルに座らず、たちごきする時は音がしない。)

・どのギアに入れても音がする。

クランク周りから音が鳴っている気がするのですが、サドルに座ると音が鳴るため、サドル周りにも原因があるかもしれません。

よくわからないため、サドル、クランク周りのボトルをシマノのマニュアルやらネットのまとめページを参考にトルクレンチ使って適切な締め付けトルクで締めます。

トルクレンチ セット

しかし、特に緩んでなさそうです。(サドルのシートクランプは、締め付けトルクが不明だったため、締め過ぎたかもしれません。)

そのあと、自転車乗ってやはりサドルに座ると音がします。やっぱりサドルが原因だと思い、シートクランプを緩めてサドルの位置を少し高くして、締め付けます。

その状態で走ってみると音鳴りが止みました。原因はシートクランプの締め過ぎでした。

よくシートクランプ本体をみると「Max 45kg-cm」と記載がありました。N・mに換算すると、4.41299N・mです。

細かいので、約4.4N・mということにします。

上下左右で2本のボトルを締め付けるシートクランプの場合、上下で4.41N・m合計8.42N・m締め付けて良いのか、それとも、4.4N・m超えないように上下左右で2.2N・mずつ締め付けるのか、もしくは、4.4N・m超えないようで、下の締め付けトルクは上より強くするのか、わかりません。

確証がもてないですが、「Max」と記載があるので、上下約2.2N・m(合計約4.2N・m)で締めます。(トルクレンチの目盛りがそこまで細かくないので、2N・mの少し上の合わせました。)シートポストは固定できようなので、また走ってみて異音がしなければこれで様子を見ます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA