前輪だけ油圧ディスクブレーキ(BR-UR300)に変えてみたお話し

過去にジャイアントエスケープRディスク、トレックFX3 DISCに試乗したことがあり、それ以来、 Vitus Razor disc を油圧ディスク変えたいと思っていました。

ジャイアント エスケープRディスク(2020)に試乗した感想

最初は、ポストマウントのBR-MT200をディスクブレーキマウントアダプターSM-MA-F160P/D(フラットマウント台座にポストマウントのキャリパーを取り付けるためのアダプター)で取り付けることを考えていました。
(BR-MT200をいきおいで買ってしまったのです→いきおいで油圧ディスクブレーキに変えようとした人間の失敗談)

完成車だと、ビアンキの2020年モデルRomaシリーズが上記の組み合わせで装着されています。

しかし、画像のように出っ張るのが嫌だと思うようになってしまいます。

そこで、スッキリさせるためフラットマウントに対応しているBR-UR300を付けることにします。

完成車だと以下の自転車が採用しています。

・トレック FX3 Disc FX4 Sport

・ジャイアント ESCAPE RX DISC

前輪だけシマノBR-UR300に変えた際のパーツ代と工賃はこちらです。(前後輪交換するとパーツ代、作業工賃が合計33000円超えたので躊躇しました。)

これはFX3 Discと同じパーツ構成なのです。

◆パーツ代(購入当時の価格)

・キャリパー BR-UR300 フロント用  2277円

・ディスクローター SM-RT26 160mm 1082円

ブレーキレバー BL-MT201 右用 1534円

・ブレーキホース SH-BH59-JK-SS  1000mm  2063円    

    

◆作業工賃

・油圧ディスク本体交換フロント

7150円

・ディスクローター交換

2200円

合計 16306円

軽く乗った感じ、レビューすると、

・非力な自分でも指一本で軽くブレーキレバーが引けます。

・制動力が高く、すぐ止まれます。

・BR-MT200と同等の制動力のような感じがします。

もう機械式ディスクブレーキには戻れません・・・

結局、後輪もBR-UR300に交換していただきました。

後輪を油圧ディスクブレーキ(BR-UR300)に交換してもらう&AERU COFFEE STOPに寄ってみる

コメントする

CAPTCHA