Thingiverseからトトロの3Dデータをダウンロードして造形してみた

今回は何を造形するんですか?

トトロだよ(メイちゃん風)
Thingiverseからトトロの3Dデータをダウンロードして造形してみます。

ピカチュウを造形して失敗しましたよね? 耳がぐちゃぐちゃでしたね。
Amazonで購入した格安3Dプリンター(KING ROON 3DP180)をレビューします

そうですね。トトロの場合、耳が立ってるから、ぐちゃぐちゃになりにくかもしれない・・・そして、今回は設定を変えてみます。まず、使用するPolyMaxPLAの場合、ホッドベッドの温度が高いと接地面が白っぽくなるので、温度25℃に下げます。
Polymaker Polymax PLAの底面が白っぽくなってしまうのでホッドベッド温度を下げて造形した結果
それと、積層ピッチを薄くして、3Dプリンターの動く速さを遅くすれば、造形精度が高くなるかもしれないので、試してみます。

具体的に設定を変えたのは、黄色のマーカーを塗った部分です。
・積層ピッチ0.15mm
・プリント速度40mm/s(PolyMax PLAの説明書にNozzle speed 40mm/s~60mm/sと記載あり)
・ホッドベッド温度25℃
・回糸スピード40mm/s

うまくいきますかね。

はっはっはっ。たぶん失敗するでしょう~

約1時間後・・・

ついにブラックトトロ完成ですか?どんな感じでしょうか?

こんな感じです。

何か怖いですね。耳はぐちゃぐちゃ、顔はよく見ると再現されてるけど、失敗ですわ!
ん~考えてみたら、トトロはじめて造形するか良くなっているかどうか、比較のしようがないんですよね・・・温度下げたのに、底も白っぽくなってしまいました、

耳は立ってますね。角のみたいになってますが・・・ピカチュウと比較してみましょう!

ピカチュウですが、ビニール袋に入れられて、捨てられかけてたので回収してきました。夢の共演です。あまり変わらない気がします・・・

・・・

今回はこれにて終了です。3Dプリンター奥が深そうですね。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。懲りずに造形を続けていきます。

コメントする

CAPTCHA