NiziU 『Make you happy』 M/VでAYAKAさんが乗ってる自転車について調べてみた

NiziU 『Make you happy』 M/Vの1:25頃(左記、開始時間から再生します。)にAYAKAさんが個性的なカラー(フレーム:ベージュ、タイヤ:パープル)のクロスバイク風の自転車に乗ってます。よく見るとフレームに「TOKYO9」の文字が!

商品紹介ページを見つけました。スクロールが長いです・・・

東京ナイン ユメアイボリー (韓国語)

ブランド名:東京ナイン(韓国のブランドのようです。)

車名:ユメアイボリー

ページの大半が画像に韓国語が書いてあるため、Googleドライブに画像アップロード後、「アプリで開く」でGoogleドキュメントで文字を抜き出して翻訳できたところを一部抜き出して解釈しました。

・販売価格は195,000ウォンで日本円に換算すると17,568円位で購入できるようです。(2020/7/7時点)

・日本のKOBAYASHIさんが日本の木造住宅のデザインにインスピレーションを受けて制作したそうです。

・韓国、日本で撮影した画像がたくさん掲載されています。

・子猫が自分の尻尾を食べるかわいいGIFアニメがあります。

・タイヤ:700c

・材質:スチール

・ホワイトとパープルの完璧なハーモニー! ~~

・重量約13kg + – 2kg

・シマノ7段(画像から リアディレイラーTOURNEY、サムシフターPLUS リア7S インデックス SL-TX30-R7だと思われます。)

・サイクルロード前立腺サドル搭載!私の前立腺は大切だから~~

・取り扱い注意デカールも日本語で表記!日本の自転車技術力は最高です。韓国と日本のコラボ期待しても良いです!

・画像からブレーキレバーはpromax製

・フレームに「Japan」「Kobayashi」の文字が・・・日本のデザイナー小林の作品!

・スクロールの後半には、日本の新宿で活動している髭を生やしたデザイナーのKOBAYASHIさんらしき人物が登場します。東京ナインを作った経緯について色々語っています。正確に訳せたところを抜粋しました。

自転車の色の多様性を知らせたかったんです。変化するファッションの流れに合わせて、様々な色彩感を披露したかったのです。色彩学を専攻して、顧客の選択の幅を広げてみました。私の見解として、色の濃さだけ少し違っても色の深さが変わると思います・・・・日本は自転車先進国で小さな部品も入念に検品し、東京ナイン製造の生産は三千里、アルトン(左記2社は韓国の自転車メーカーのようです。)などメジャー企業で行われる予定です・・・自転車の価格と全体的なクオリティは期待以上だから一度ぜひ乗ってみてください・・・

以上、自転車もコラボ!?してるようです。

2件のコメント

  • どう調べたら、買えますかね?すみません💦インスタとか調べても、韓国人の方ばかりなので…😔

    • こんにちは。
      自分でも調べてみたのですが、現在、品切れのようですね・・・
      (ECサイトのようなのでこのサイトから購入はできるようです。)
      http://www.jachulsa.com/shop/shopdetail.html?branduid=923691
      上記ページの一番下にメルアドがありましたので、会社へお問い合わせしてみてもいいかもしれません。
      (Google翻訳を使うと便利です。)
      E-MAIL:jarule1@naver.com

      Q&Aページも見てみたのですが、どうやら海外発送は可能なようです。
      https://www.jachulsa.com/board/board.html?code=jarule3&page=1&type=v&board_cate=&num1=099977&num2=00000&number=209274&lock=N&flag=notice
      しかし、組み立てセッティングはできない、海外発送は交換、返金不可と注意点が書いてあります。
      (組み立ては、日本に到着したら。対応してくれる近所の自転車屋さんにお願いすれば良いと思います。)
      海外発送の協力企業のURLのようです。
      http://www.postgood.co.kr

      もしくは、Google検索で「韓国 輸入代行」等で調べて信頼できる人、企業へ依頼して、
      韓国現地で完成車を代わりに購入、日本へ発送してもらってもいいかもしれません。
      (別に手数料、関税の費用がかかるかもしれません・・・)

コメントする

CAPTCHA